FC2ブログ
 
 
     定期運行
  平成27年4月18日より運行が始まります。
 
     特別運行
  運行内容は、その都度ご案内いたします。

  ※ 汽笛は短笛で毎回の発車時に鳴ります。

 
■施設のご案内

群馬県・川場村 「ホテルSL」の敷地内に敷設された約150mの線路上を、圧縮空気方式によって動態復元したD51561号機が走行いたします。
 
   
   

○ ご見学時の注意事項
  お客様の安全を守るため、ホームに入場された際には係員の指示に従ってください。
  機関車が停車している時に限り、運転室内をご見学いただけますが、機器類には手を触れないようお願いいたします。
  運転室内は大変滑りやすく多くの突起物がありますので、怪我のないようにご注意をお願いいたします。
  機関車が停車している時は、線路から撮影することもできます。線路内は大変足場が悪くなっておりますので、充分にご注意ください。

○ お問合せ
 ・電話: 0278-52-2241 ホテルSL
 ・受付時間: 運行日の 10:00 ~ 17:00

尚、「ホテルSL」へのアクセスはこちらをご覧ください。

■最近の記事
■カテゴリー別の記事
■リンク集
■当サイトに並びに運行に関して

川場村・D51561号機

当分の間、当サイトへのコメント投稿は控えさせていただきますので、ご了承ください。

ご注意)
当サイトに掲載されております全ての情報(文章・画像等)の著作権は ブログ管理者に帰属します。著作権は日本国著作権法および国際条約により保護されています。文章・画像等の無断複製や転載 それらに似た すべての行為(Webサイトなどへの無断使用などを含みます)を かたく禁止いたします。

■群馬県の天気予報

■サイト内検索

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
尽きてしまそうな私の機関車ネタ・・・
ブログの内容が機関車を中心にしていますので、
毎日の更新時に「さて、どうしよう・・・」って思う事が有ります。

機関車の専門的な知識無し、
写真撮影の器量も無し、

ただ、皆様のお力添えを頂く事で
こうして続けて行くことが出来ています。

D51561号機・・・動き始めた頃から思い出してみると
本当に大きく変化しました。

画像は平成18年、再稼働する前のD51561号機の姿です。
痛みも激しく、これが本当に動くのかと思われた当時の姿です。

囲みも無く、子供たちの遊び場、風変りの大きなジャングルジム状態、
火室の中にはたくさんの石とゴミ。
動く様になったのが奇跡!!
そんな言葉をたくさん頂戴致しました。


D51561






各地に有る保存機関車。
最近、SLブームに乗って、綺麗に整備、塗装されています。
近くでは、渋川市のD51が新しく整備された公園の中で
子供たちと一緒に過ごしています。

川場村のシンボルである、D51561号機は、
自治体で保存されている最高の機関車です。
何故なら、最初に空気で動かし続けている機関車だからです。



整備前のD51561号機です。
D51561


H25年9月のD51561号機。
H24までプレートの色はモスグリーンでした。
H26年は排除板を再度取り付け、デフレクターも「長工式」に取り換え
気持ちも新たに新年度をスタート致しました。


DSC00897.jpg


運行日に付きましては、ホテルSL様のHPで確認をする事が出来ます。
ご参照下さい。



川場村・D51561号機からのお知らせ | 15:00:05 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。